分かりやすく説明!スタディサプリの中学英語の内容って?レベルは?

分かりやすく説明!スタディサプリの中学英語の内容って?レベルは?

分かりやすく説明!スタディサプリの中学英語の内容って?レベルは?

 

 

リクルートから出たスタディサプリが話題になっていますが、中学生向けもそこにはあります。

 

 

それはどのような内容でどのくらいのレベルなのでしょうか?

 

 

中学英語から見ていきましょう。

 

 

授業形式は、ダウンロードして動画で見るようになっています。

 

 

3名の講師による英語ですが、そのうちの1人である肘井学先生の講座は「中学総復習」です。

 

 

9講座で完結するので、主として新高校1年生が短期間で中学英語を復習するのに適しています。

 

 

肘井先生の特徴は、「全ての理屈と体系化は授業で行う」ことにありますから、文法の仕組みを学ぶだけでなく、「何のためにあるのか」というのが理解出来ます。

 

 

なお、肘井先生は、『肘井学のゼロから英文法が面白いほどわかる本』・『肘井学のゼロから英語長文が面白いほどわかる本』・『肘井学の読解のための英文法が面白いほどわかる本』などの参考書を出されている、超人気の英語講師です。

 

 

 

 

 

 

肘井先生による授業はこんな感じで、理路整然と進められます。

 

 

この動画では、英単語を「語源」から解説してくれています。

 

 

語源が理解できるようになると、英単語が早く大量に覚えられるようになります。

 

 

英語力は単語力に大きく左右されるので、語源を使って効率的に英単語を覚えるのはとても有効なやり方ですよ。

 

 

肘井先生の授業の評判・口コミには、

 

 

「見た目は少しきびしそうに見えるかもしれませんが、授業はとても真面目で分かりやすいです。受験生にとっては、とてもありがたいですね。」

 

 

「大事なポイントを強調して説明してくれるので、覚えるべきところが明確になってやりやすいです。」

 

 

「早口ではないので聞き取りやすく、解説もわかりやすくてためになる。」

 

 

などといった評価が見られました。

 

 

 

2人目の関正生先生の講座は、「中2(応用)」と「中3(応用)」です。

 

 

基礎はできているものの「複雑な問題になると手が止まる」という人は、関先生の応用レベルを受講してみるといいでしょう。

 

 

「英文法は丸暗記ではない」をモットーにしている関先生の授業は、言葉の持つ本来の役割を明確にとらえ、一つの理解で様々なパターンに応用できる力を養うことが出来ます。

 

 

関先生は、『世界一わかりやすい英文法の授業』、『関正生の英語長文ポラリス』 、『東大英語の核心』、『サバイバル英文法』などの参考書を出されています。

 

 

 

関先生の中3英語(応用)のサンプル動画を、参考までに見て下さいね。

 

 

 

 

 

 

とってもテンポがよいので、思わず引きずり込まれてしまいますね。

 

 

テンポが良すぎて思わず流してしまいそうになる時は、一度止めてテキストに目を通したり、戻してもう一度聞いたりできるのが、動画授業のいいところですよね。

 

 

この動画では、前置詞について解説してくれています。

 

 

前置詞は、ある意味地味な単元ですが、実はとても重要かつ皆が苦手にしている単元です。

 

 

それぞれの前置詞には、1つにつき複数の意味があるのですが、これを1つずつ丸暗記していてはものすごく労力がかかります。

 

 

したがって、前置詞を覚えるには、その前置詞を「イメージ」で理解することが重要なのですが、この授業では見事にそれを説明してくれています。

 

 

テストでは熟語について問われることが多いのですが、熟語には前置詞が含まれていることが多いので、前置詞をしっかり理解しておけば熟語がとても覚えやすくなりますよ。

 

 

「最高。」

 

 

「参考書がすごい、持ってるネタがすごい、だけじゃなくて、この人頭いいから話すのもすごくうまいな。早口だけど一つ一つの表現が研ぎ澄まされててちゃんと伝わる。」

 

 

「まじ神。めっちゃ成績上がってきた!」

 

 

「すごく解りやすい」

 

 

このような、よい口コミが多くみられました。

 

 

 

さて3人目の竹内健先生の講座は「中1(基礎)」「中1(応用)」「中2(基礎)」「中3(基礎)」となっています。

 

 

内容はあくまで「基礎」なので、穴のない英語力をつけたい人は、竹内先生の授業を受講すると有効ですよ。

 

 

特徴としては、「具体的なイメージ」で理解できることです。

 

 

ちなみに、竹内先生は、『高校入試 世界一わかりやすい中学英単語』や『「厨病激発ボーイ」で中学3年間の英語が10時間で身につくドリル』などの参考書を出されています。

 

 

その授業はこのような感じです。

 

 

 

 

 

 

ボードに要点を整理して書きながら授業してくれるので、大変分かりやすいですね。

 

 

英文法の基本的な考え方がわかると、高校受験はもちろんのこと、高校に入ってからも非常に役立ちます。

 

 

英語が苦手な人は、英文法をきちんと理論的に理解できておらず、何となくで解いている人が多いです。

 

 

スタディサプリの授業で英文法の基本的な考え方を身に付けておけば、テストの点数が上がることはもちろん、英語に対する苦手意識がなくなり、英語が得意科目になるはずです。

 

 

単なる丸暗記で済ませるのではなく、英語の仕組みをきちんと理解しておくことが大切なのです。

 

 

竹内先生の授業の評判・口コミには、

 

 

「私は2年生で英語がすごく苦手でしたが、竹内先生の英語の授業動画で中1内容から復習を始めてから、かなり分かるようになりました。」

 

 

「定期テストの点数アップのためにスタディサプリを始めました。竹内先生の授業は、、重要な点を丁寧に解説してくれるのでありがたかったです。学校の授業ではつい聞き逃してしまうようなことも、繰り返し見れるのでしっかり頭に入れることができます。」

 

 

などがありました。

 

 

 

以上の先生方によるスタディサプリの中学英語ですが、いずれも丁寧で、かつ分かりやすい印象を持たれたのではないでしょうか?

 

 

大手学習塾、予備校での指導実績をもつ講師陣ばかりなので、教え方には定評があります。

 

 

まずは1週間のお試し講座がありますので、この機会に体験してみませんか?

 

 

気になる方は、下記のサイトから見て下さいね。

 

 

 

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

 

 

 

 

 

 

こちらの記事も必見です ↓ ↓

 

スタディサプリ中学講座アプリを本気でレビュー!